遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

はじめに

ホームページへ
このブログでは、主に遊学芸として取り組んでいるゲームラーニングおよびゲームに関しての情報を載せていきます。
▼無料配布TRPGのDL
『マモノと♪SRS』SRSシステム採用、現代世界をマモノと過ごす日常系TRPG(全200p)
第15回ゲームフィールド大賞SRS部門準入選作品

『いただきダンジョンRPG』基本要素はそのままに、ダンジョン攻略をメインにおいたオーソドックスな剣と魔法のファンタジーTRPG (全122p) 解説には、コミュニケーションとゲーム研究会の研究紹介+冒頭マンガ付き! 和風ファンタジーを舞台とした『Zipangu』も登場!

『UREG』見開き1pのシンプルなルールの脱出TRPG風会話協力型脱出ゲームの無料体験版 スカイプやチャットで遊べます。
サプリメントや作成ルールブックの前半部を公開した体験版あり。

▼遊学芸のゲーム全般のDL

DLコンテンツ:『国語』、『スライド10』、『UREG』、『人門』、『いただきダンジョンRPG』、『マモノと♪』、『ツンツンなあに?』、『みんなでダンジョン』



取り扱い情報(2016/7/20時点)
▼イエローサブマリン様
『スライド10』『UREG』、『UREGサプリメント:象りの時計塔』、『UREGサプリメント:偽りの美術館』、『UREG作成ルールブック:メイキングアレグ』、『いただきダンジョンRPG』、『いただきダンジョンRPG 追加ルールブック Zipangu』『人門』、『マモノと♪』を委託販売しております。
▼書泉グランデ様
『スライド10(+クックセット)』、『UREG(基本+象りの時計塔、偽りの美術館、メイキングアレグ)』、『人門』を委託販売しております。
●プレイスペース広島様
『UREG』、『UREGサプリメント象りの時計塔』『いただきダンジョンRPG』、『マモノと♪』を委託販売しております。ちょっと大変ですが、通信販売もできます。
●ラウンドテーブル様(通販サイトへ)
↑UREG(基本、象りの時計塔、偽りの美術館)、スライド10(クックも!)、人門をリンク先で通信販売しております。

●R&Rステーション『いただきダンジョンRPG』『UREGシリーズ』(通販サイトへ)
●こかげ書店(通販サイトへ)
『いただきダンジョンRPGルールブック』
『いただきダンジョンRPG追加ルールブックZipangu』
『TRPG風協力脱出ゲームUREGメイキングアレグ』

PageTop

2017秋のゲームマーケットカタログ提出しました。

遊学芸の保田です。

ゲームマーケット2017秋のカタログを提出しました!
今回はポップな感じにしてみました。
感想など見るとTRPGという意見もあるため、分かりやすくボドゲTRPGと称しました。

箱やボードのない廉価版や公式サイトに載せたPC作成ルールの追加サプリメントを出す予定です。

ca632030sun.jpg

元絵はこんな感じです。

サモンスケート!


液晶タブレット使いやすいですね。

PageTop

近況報告、intuos4が壊れたのでGT-191に換えました。

遊学芸の保田です。

最近は殺傷厳禁、逃げるが勝ちのTRPG『パンゲアの探索者』を制作しています。
そして、中古で買った板タブレットのintuos4が1年経たずして壊れました。
調べてみるとUSB部分が構造上弱いらしいですね。

また中古で買って1年足らずで壊れても困るなぁと迷ったあげく、液晶タブレットに手を出すことにしてみました。

HUIONのGT-191です。

色々と調べてみると高評価だし、19インチで5万円ということもあって、エイヤ!っとAMAZONでポチっとしました。

現在、一番でかいモニターなので液晶タブレットとしてだけでなくメインモニターとしても活躍してくれています。

使った感想としては、
・液晶タブレット自体が板タブレットよりも使いやすい。
・サイズが大きいから細かいところに目が届く。
・左手デバイス(秋葉原で買った500円のゲームパッド使用)があると非常に便利。
・ペンが軽い。充電式だから充電しないとペンを認識してくれない(これ意外と盲点で、壊れてる?と勘違いしました)。
・色塗り楽しい。慣れるとペン入れも一発で行けることも。

というわけで概ね満足です。買い換えてよかった。
下に描いたイラストはGT-191で清書したものです。
『パンゲアの探索者』の人間の女の子です。
今回はアニメ調に塗っていますが、色々試してみるつもりです。

パンゲア人間

買ったGT-191へのリンク(AMAZON)

よくわからなかったのは、HUIONで3つほどGT-191が売ってあるのですが、どれも値段が違い一番安いものが一番セット豪華ということです。型番が違うみたいなのですが、一体何が違うんだろう…
HUION_JPは、GT-191-JP リンク先の方はGT-191-LITUP なんですよね。もしかしたら公式の方が新しいのかしら。

PageTop

サモンスケート どどんとふ用体験版でた!

どどんとふで遊べる

サモンスケート公式サイトへ

遊学芸の保田です。サモンスケートがどどんとふ_こかげサーバー様で遊べるようになったことはお伝えしました。
今回は、本体がなくても遊べるように、どどんとふでシナリオ1が遊べるようになりました。

カード類が多く、体験版はなかなかやりにくい仕様だったのですがどどんとふならそれを解決できます。

ぜひ、体験版で遊んでみて面白かったら本体のご購入を!
5体のボス(これに12のシンボルで敵の能力は倍々になります)と何度でも遊べるシナリオ付きです!

PageTop

ヒアリング・チャレンジ

僕が開発に関わったビジネスゲームの紹介をしたいと思います。

ハート・クエイクさんの『ヒアリング・チャレンジ』は、営業疑似体験ができるゲームとしてルールをつくりました。
詳しい内容は以下のリンクをご参考ください。
●http://heart-quake.com/article.php?p=3063

19359042_1451682008232681_840797699_o-1024x768.jpg
(リンク先のハートクエイク様より掲載)


ビジネスゲーム開発協力では、規模・時間・対象・用途・学習目的・状況設定などを打ち合わせ、それに合ったゲームのプロトタイプを提供しています。
ビジネスゲームや学習ゲームをつくる上で気を付けている点は、ゲームのルールそれ自体が学びと密接しているということです。
ゲームの皮だけをビジネスっぽい用語で包んでも「ゲームで学べる」とは言えません。

大切なのは、現実問題を分かりやすく取り上げ、そのゲームの経験がその人の実生活に生きることです。

それを行うにはゲームだけでは人によって向き不向きがあり不確実性があるため、講義などをはさみ研修という形で実施されています。

PageTop