遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

はじめに

ホームページへ
このブログでは、主に遊学芸として取り組んでいるゲームラーニングおよびゲームに関しての情報を載せていきます。
▼無料配布TRPGのDL
『マモノと♪SRS』SRSシステム採用、現代世界をマモノと過ごす日常系TRPG(全200p)
第15回ゲームフィールド大賞SRS部門準入選作品

『いただきダンジョンRPG』基本要素はそのままに、ダンジョン攻略をメインにおいたオーソドックスな剣と魔法のファンタジーTRPG (全122p) 解説には、コミュニケーションとゲーム研究会の研究紹介+冒頭マンガ付き! 和風ファンタジーを舞台とした『Zipangu』も登場!

『UREG』見開き1pのシンプルなルールの脱出TRPG風会話協力型脱出ゲームの無料体験版 スカイプやチャットで遊べます。
サプリメントや作成ルールブックの前半部を公開した体験版あり。

▼遊学芸のゲーム全般のDL

DLコンテンツ:『国語』、『スライド10』、『UREG』、『人門』、『いただきダンジョンRPG』、『マモノと♪』、『ツンツンなあに?』、『みんなでダンジョン』



取り扱い情報(2016/7/20時点)
▼イエローサブマリン様
『スライド10』『UREG』、『UREGサプリメント:象りの時計塔』、『UREGサプリメント:偽りの美術館』、『UREG作成ルールブック:メイキングアレグ』、『いただきダンジョンRPG』、『いただきダンジョンRPG 追加ルールブック Zipangu』『人門』、『マモノと♪』を委託販売しております。
▼書泉グランデ様
『スライド10(+クックセット)』、『UREG(基本+象りの時計塔、偽りの美術館、メイキングアレグ)』、『人門』を委託販売しております。
●プレイスペース広島様
『UREG』、『UREGサプリメント象りの時計塔』『いただきダンジョンRPG』、『マモノと♪』を委託販売しております。ちょっと大変ですが、通信販売もできます。
●ラウンドテーブル様(通販サイトへ)
↑UREG(基本、象りの時計塔、偽りの美術館)、スライド10(クックも!)、人門をリンク先で通信販売しております。

●R&Rステーション『いただきダンジョンRPG』『UREGシリーズ』(通販サイトへ)
●こかげ書店(通販サイトへ)
『いただきダンジョンRPGルールブック』
『いただきダンジョンRPG追加ルールブックZipangu』
『TRPG風協力脱出ゲームUREGメイキングアレグ』

PageTop

マモノと♪遊びました。

ひさびさに『マモノと♪SRS』のGMをしました。

『マモノと♪SRS』はF.E.A.R.社が主催した第15回ゲーム・フィールド大賞のSRS部門で準入選した作品で、筆者の初めて作ったTRPGでした。

バトル物なのに人死にがないゆるふわな世界観なので、自分はこういうの大好きです。


世界観としては、モンスターが戦いごっこする日常系TRPGなので、万城目学の『鴨川ホルモー』が一番近いのですが、知っているとは限らないので、巷には『ポケ○ン』とか『デジ○ン』とか言ってます。

雰囲気としては、ちょっと昔の中学生が神様のアニメ、『かみちゅ!』も近いです(PCが神様になるわけではないですが)。
あと『カスミン』とか。

今回やったシナリオは『まんげつまるまる』というシナリオです。いつかサンプルシナリオにしてあげようあげようと思いつつも、まだあげてません。

初心者の方もいられたのですが、とにかく人に「イイネ!」をするマナシステムは、喋らなくてもできるのでけっこう活用してくれていました。

こういうセッション進行支援ルールが他にも増えないかなぁ。

マモノと♪SRSのPDF無料DLはコチラ

マモノと♪5

PageTop

ドラマチック・スケーティング召喚バトル『サモンスケート』記事を連載します!

サモンスケートタイトルロゴ2



遊学芸の保田です。
ゲームマーケット2017春は完全新作を出します!

しかも、箱はA4サイズより一回り大きいです。
ボードはマグネットが付き、ホワイトボードマーカーが描ける特殊なものとなります。
ユニークなルールとなっていますので、ご期待ください!


今後もサモンスケートの情報は週1回は報告していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!
(と自分を追い込む)

PageTop

象りの時計塔のキャンペーンをしました!

 象りの時計塔2mini

キャンペーンシナリオ集『UREG 象りの時計塔』のスカイプセッションをしました!

3人プレイヤーで、4時間ほぼぶっ続け(小休憩あり)でやって、13シナリオ中8シナリオ遊びました。
シナリオ集にはフルコンプリート約4時間と書いていたので、ここら辺の時間の見通しはけっこう緩かったです。ごめんなさい。

UREGの良いところは、やはり初見でもプレイヤーがすぐにできること。他のTRPGと比べて説明が簡単なところだなと思いました。
また、さくさくシナリオが終わるのでUREGシナリオ集の重要性を再確認しました。

メイキングアレグで作成ルールをフォローしたので、今度UREGを出すときはやはりまたシナリオ集ですね。

スケーティング召喚バトル協力ゲームのサモンスケートも作成中!



PageTop

いたダン共著者の加藤浩平氏がTRPG研究でFOST新人賞を受賞!

FOST(公益財団法人 科学技術融合振興財団)が3月9日に第10回FOST賞授賞式を行いました。

その、FOST新人賞に、『いただきダンジョンRPG』共著者である加藤浩平氏が選ばれました!
おめでとうございます!

FOST授賞式の様子
 (4gamerにて)

FOST新人賞 ※加藤さんに写真お願いしたら、トロフィーが返ってきました。わーい。

FOSTといえば、コーエーテクモ・ホールディンクスの代表の方が理事長をされています。
コーエーテクモ・ホールディンクスの会社のニュースにも上がっています。
さらにFOSTは内閣総理大臣に設立の許可をもらっているわけですから、官民共に認められた財団です。


そのFOSTで加藤さんの研究「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)を用いた自閉症スペクトラム児の対人相互交渉の促進」が新人賞を獲ったわけですから、加藤さんの研究が生半可なものでないかと。

そんな加藤さんの研究に使われたTRPGが、遊学芸の無料TRPG『いただきダンジョンRPG』です。

勘違いされることがあるのですが、『いただきダンジョンRPG』は研究用に特化したとか発達障害児を対象とした特殊なTRPGではありません。

加藤さんが長年かけてつくったTRPGをベースとして、ゲームを楽しむ子どもたちからの意見を反映させながら作った、
むしろ真っ当に王道でクラシックなダンジョン攻略TRPGです。


とにかくTRPGの要素はそのままに、シンプルに仕上げたゲームなので探索・戦闘・トラップなどボリューム満載です。
しかも中世ヨーロッパファンタジーと和風ファンタジーの両方の世界観が楽しめます。
基本ルールブックの参考には、加藤さんの研究紹介も載っています。

いただきダンジョン2017_2_8web_ページ_010いただきダンジョン2017_2_8web_ページ_036いただきダンジョン2017_2_8web_ページ_090いただきダンジョン2017_2_8web_ページ_056いただきダンジョン2017_2_8web_ページ_076いただきダンジョン2017_2_8web_ページ_108


PDF版『いただきダンジョンRPG』は無料なのでぜひDLして実際に見てください。

いたダン表紙
100P超を超えて説明する丁寧なルールブック。
職業・アイテム・モンスター・スキルすべてにイラストが付いています。

PageTop