FC2ブログ

遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

はじめに

ホームページへ
このブログでは、主に遊学芸として取り組んでいるゲームラーニングおよびゲームに関しての情報を載せていきます。
▼無料配布TRPGのDL
『マモノと♪SRS』SRSシステム採用、現代世界をマモノと過ごす日常系TRPG(全200p)
第15回ゲームフィールド大賞SRS部門準入選作品

『いただきダンジョンRPG』基本要素はそのままに、ダンジョン攻略をメインにおいたオーソドックスな剣と魔法のファンタジーTRPG (全122p) 解説には、コミュニケーションとゲーム研究会の研究紹介+冒頭マンガ付き! 和風ファンタジーを舞台とした『Zipangu』も登場!

『UREG』見開き1pのシンプルなルールの脱出TRPG風会話協力型脱出ゲームの無料体験版 スカイプやチャットで遊べます。
サプリメントや作成ルールブックの前半部を公開した体験版あり。

▼遊学芸のゲーム全般のDL

DLコンテンツ:『国語』、『スライド10』、『UREG』、『人門』、『いただきダンジョンRPG』、『マモノと♪』、『ツンツンなあに?』、『みんなでダンジョン』



取り扱い情報(2016/7/20時点)
▼イエローサブマリン様
『スライド10』『UREG』、『UREGサプリメント:象りの時計塔』、『UREGサプリメント:偽りの美術館』、『UREG作成ルールブック:メイキングアレグ』、『いただきダンジョンRPG』、『いただきダンジョンRPG 追加ルールブック Zipangu』『人門』、『マモノと♪』を委託販売しております。
▼書泉グランデ様
『スライド10(+クックセット)』、『UREG(基本+象りの時計塔、偽りの美術館、メイキングアレグ)』、『人門』を委託販売しております。
●プレイスペース広島様
『UREG』、『UREGサプリメント象りの時計塔』『いただきダンジョンRPG』、『マモノと♪』を委託販売しております。ちょっと大変ですが、通信販売もできます。
 ●R&Rステーション『いただきダンジョンRPG』『UREGシリーズ』(通販サイトへ)
●こかげ書店(通販サイトへ)
『いただきダンジョンRPGルールブック』
『いただきダンジョンRPG追加ルールブックZipangu』
『TRPG風協力脱出ゲームUREGメイキングアレグ』

PageTop

エムブリオマシンボードゲームをRPG版遊んでた人の感想

エムブリオマシンボドゲ箱 

 エムブリオマシン ボードゲーム(以降、エムブリボドゲ)を遊びました。
 2~6人用ということで、三つ巴による3人プレイと2対2の対戦プレイしました。
 以下はエムブリオマシンRPG(以降、エムブリRPG)を遊んでる人には分かるだらだらとした感想です。
 最初に書いておきますが、なんだかんだいって面白かったです。3000円代でこのコンポーネントの量、内容はお買い得です。

 エムブリRPGとは違う切り口で上手くプロッティングを扱ったゲームだと思いました。
 エムブリRPGは、プロッティングシートに記入するという手間はあるものの他のRPGと同じく自分でどの行動をするのかは最大限尊重する作りでした。
 一方、エムブリボドゲはTCGのようなデッキ構築による手札から行動を決めるという方式で、そのターンでできる行動に制限をかけることによって今できることからの最適解を見つけるという形に変化していました。
 それによってエムブリRPGであったような逃げの一手をされるとほぼどうしようもなくなる。ということはなくなっていました。エムブリRPGにあった欠点や弱武装をできるだけ解消しようとしているのだなと。
 もちろん、エムブリRPGは欠点を補ってあまりある魅力があり(だからこそオリジナル世界観作ったり武装作ったり1ラウンド1セグメントしか動けない戦車を出してプレイヤーに無双してもらうなどめっちゃ遊びました)、その魅力をできるだけ損なわないようにしようともしてくれているなと感じています。
 初版のエラッタがはいったはずのバルカン移動タイミング問題がボドゲでそっくりそのまま使われているのには笑いました。他の武装と比べて移動タイミングに使えるぐらいじゃないと正直どうしようもない性能だったので、これはこれでアリだなと(笑)。

 エムブリボドゲのヒストリクスを使った感じですが、誘爆の危険性を考えると大型重装甲機体にこそレーザー兵装、スパイク、ホイールを積むべきで、ここまでゲーム的に誘爆の危険性のある機体でガンガン火薬系の武装積まれているのは精神的にキツイ感じでした。手札とかプロッティング以外でも、山札からプレート引いた時にも効果を適用できてもいいんじゃないかな…と思うぐらい。
 エムブリRPGと比べて小型重装甲、大型軽装甲、中型中装甲にスポットライトが当たった感じです。

 あと、ルー・ガルーの説明文には近~遠距離対応とあるものの、最大射程マシンガンなので、どう考えても遠距離はフォローしていません。たぶんエラッタで、近~中対応ですね。
IMG_20181125_194303.jpg 

IMG_20181211_161531.jpg 

PageTop

近況報告

最近、ブログを更新することがめっきり減った保田です。
ついつい楽なTwitterの方に偏ってしまいます。

ゲームマーケット2017秋の参加や冬のコミックマーケットへの参加など書くことはあったのですが無精してしました。

最近、犬を飼い始めたこともあってゲームの制作時間が減りましたが、2018年春のゲームマーケットに向けてゲーム制作しています。
ゲームマーケットは5/6日曜日に参加します。

今後はブログの方も更新していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

PageTop

近況報告、intuos4が壊れたのでGT-191に換えました。

遊学芸の保田です。

最近は殺傷厳禁、逃げるが勝ちのTRPG『パンゲアの探索者』を制作しています。
そして、中古で買った板タブレットのintuos4が1年経たずして壊れました。
調べてみるとUSB部分が構造上弱いらしいですね。

また中古で買って1年足らずで壊れても困るなぁと迷ったあげく、液晶タブレットに手を出すことにしてみました。

HUIONのGT-191です。

色々と調べてみると高評価だし、19インチで5万円ということもあって、エイヤ!っとAMAZONでポチっとしました。

現在、一番でかいモニターなので液晶タブレットとしてだけでなくメインモニターとしても活躍してくれています。

使った感想としては、
・液晶タブレット自体が板タブレットよりも使いやすい。
・サイズが大きいから細かいところに目が届く。
・左手デバイス(秋葉原で買った500円のゲームパッド使用)があると非常に便利。
・ペンが軽い。充電式だから充電しないとペンを認識してくれない(これ意外と盲点で、壊れてる?と勘違いしました)。
・色塗り楽しい。慣れるとペン入れも一発で行けることも。

というわけで概ね満足です。買い換えてよかった。
下に描いたイラストはGT-191で清書したものです。
『パンゲアの探索者』の人間の女の子です。
今回はアニメ調に塗っていますが、色々試してみるつもりです。

パンゲア人間

買ったGT-191へのリンク(AMAZON)

よくわからなかったのは、HUIONで3つほどGT-191が売ってあるのですが、どれも値段が違い一番安いものが一番セット豪華ということです。型番が違うみたいなのですが、一体何が違うんだろう…
HUION_JPは、GT-191-JP リンク先の方はGT-191-LITUP なんですよね。もしかしたら公式の方が新しいのかしら。

PageTop

作品紹介ページをつくりました。

ゲームマーケット2017年春新作『サモンスケート』の公式サイトを作りました!予約受付中!

サモンスケートサイト

みんなでダンジョンのダウンロードページにリンクを貼ったボタンを作成しました!


公式サイトを作成し、今までダウンロードページにリンクを貼っていたボタンを各作品のウェブページへとリンクさせました!




押してみてね!

PageTop