遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クトゥルフ×人狼

人門01
遊学芸です。
最近、更新していなくて、広告がトップに出るのを防止するためにも記事を書きました。

実は今回のゲームマーケットでは、前にご紹介した脱出ゲームUREGの他に、クッキーローラーというネタゲーをつくったスタッフその1さんからお題をもらい、『人門〜ニャルラトホテプの宴〜』というゲームも作成しています。
このゲームは「人狼×クトゥルフ」というお題だったので、人狼をベースに様々な要素を入れています。少しご紹介すると、
①プレイヤーは、役割カードだけではなく、キャラクターの外見を決める人物カードも配られる。
②GM(ニャルラトホテプの本体)にも勝利条件が存在する。
③最大人数未満で行う場合、途中で脱落しても、役割と人物を変えてゲームに参加できる。
④人狼ポジションである狂信者は、夜中に脱落させる相手を指定できるが、必ずしもその相手が脱落するとは限らない。最終決定権はGMが握っている。
などなど、相手が何者か推測し、上手く勝利できるように立ち回るという人狼のプレイ感覚は残したまま、人狼とは一味違ったものになっています。
ちなみに、写真は試作品の『人門』です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。