遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

起業家ビジネスゲームつくってます。

遊学芸の保田です。
ジェイブレインさんと協力して、起業家を体験できるビジネスゲームを作っています。先日、体験会をやりました。

ビジネスゲームの良さは、何度もできない所にあるので、何度もできないからこそ遊べるゲームシステムを組み込めるというのが面白いですね。起業EXとか、起業家たちの企業とか色々と名前がつきながらやっていますが、うまいことやっていきたいと思っています。
他にも、実戦障害児教育という雑誌で、坂本篠樹先生に『スライド10』を紹介していただいたり、『スライド10』を活用した『スライドクック』というルールを考案されたりしているので、今度また、そのことについても触れようかと思います。

スポンサーサイト

PageTop

JGC2015参加しました!

JGC01.jpg
遊学芸の保田です。
20周年記念でもあるJGC2015に参加しました!
 ゲームマーケット出張版inJGCということで、ゲームマーケットでいつもお世話になっているスタッフの協力もあり、無事終了できました。来てくださった方、ありがとうございます!
 『いただきダンジョン』『マモノと♪SRS』『UREG』『UREGサプリメント象りの時計塔』の4種を持って行ったのですが、他より2倍ぐらい持ち込んでしまったため、行きにキャリーバッグがひとつ壊れてしまいました(笑)。
 帰りがちょっと大変なことになりそうでしたが、プレイスペース広島さんや、イエローサブマリンさんのおかげで事なきを経て、壊れたキャリーバッグをひっさげつつも帰りは楽々でした。本当に助かりました。ありがとうございます!!!

 その日は、新たにゲームブックで著名な藤浪先生や『ウタカゼ』の小林先生などとお話させていただく機会がありました。
 藤浪先生に無料配布している『いただきダンジョン』から、遊学芸のことを知ってくださったというお話を聞いて、自分のしている活動がじょじょに広がっていることを実感しました。無料公開だからといって妥協せずにひとつひとつを丁寧に作りこんだからこそ、見てもらえるようになったのかもしれません。
 小林先生には後ほど、『いただきダンジョン』のご感想をいただきました。『ウタカゼ』とは違う視点で、初心者も楽しめるTRPGという同じ道を歩めるよう進んでいかなければいけないなと励まされました。

JGC04.jpg
また、体験卓はUREGを中心に行っていたのですが、昼に一度だけ『いただきダンジョン』をプレイしました。シンプルなダンジョンシナリオですが、キャラクター作成からセッションの終了まで1時間半がっつり遊んでいただき、とても楽しかった!と言ってもらえたのは嬉しい限りです。その時、遊んでくれた方々の中には、前に研究協力で『いただきダンジョン』を体験してくれた子がいました。製本版『いただきダンジョン』目当てにJGCに来たのだと聞いてびっくりです。『いただきダンジョン』のファンがいてくれるのだと思うと、これからも頑張ろうという気持ちがでてきますね!頑張りましょう、加藤さん(共著者)!

PageTop

ラウンドテーブル様にて取り扱い開始!


遊学芸の保田です。
8/25から、ドロッセルマイヤーズ様が運営する通販サイト:ラウンドテーブル様にて、遊学芸の『人門』、『UREG』、『スライド10』の三点を取り扱いしていただくことになりました!
人狼×クトゥルフで、司会者にも勝利条件があり、リスポーンできる『人門』
TRPGにも似た会話による協力が大切となる脱出ゲーム『UREG』
爆弾を動かさないように10のまとまりを見つけて動かす『スライド10』
どれも面白いので、ぜひ遊んでみてください!

インディーズ・ボードゲーム専門レーベルラウンドテーブル様

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。