遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

2016春ゲームマーケットまであと9日

お久しぶりです!
スタッフその1です

ついにゲームマーケット2016春まであと9日となりました。
今回の新作は大人気脱出ゲーム「UREG」のサプリメント、「UREG 偽りの美術館」
現在完成間近です
ただいま最終確認を行っており、本日が入稿日・・・。
(なんだか毎回ぎりぎりな気がする・・・
ゲームマーケット2016春で皆さまの手元にお届けできるよう、頑張ります

今回は、前作よりさらにパワーアップしました。

・すぐに遊べるカードセット付き
「UREG」の基本ルールブックがなくても、「偽りの美術館」だけですぐに遊べるカードがセットになっています。
キャラクターカード・アイテムカードも一新されているため、単独でプレイが可能です。
もちろん、基本ルールブックと組み合わせればさらにプレイの幅が広がります

・続けて遊びたくなるストーリー性
前作「象りの時計塔」よりさらに増したストーリー性。
新たに加わったキーパーソンを軸に、シナリオが展開していきます。
1冊全てを遊びつくすと、まるでTRPGの長編キャンペーンに取り組んだような達成感が味わえるはず

・クトゥルフ神話好き、必見
今回新たに追加されたルールに「ダメージ」があります。
物理的な攻撃等によってダメージを受けることもあれば、得体の知れぬ恐怖に襲われることも・・・。
探索者をやりたいけどルールが難しい!時間がない!そんなあなたに、「UREG」はいかがでしょうか
個人的には、CoCよりシナリオ作成・セッションに時間がかからないところがポイント高いです

今回のゲームマーケット2016春での頒布のほか、インターネット通販等も予定しています。
ぜひまた新しい閉鎖空間からの脱出に挑戦してみてください!

5月5日は東京ビックサイトN03で僕と握手!
スタッフその1でした。

PageTop

東京学芸大学でTRPGの公開講座をします

遊学芸の保田です。
母校でもある東京学芸大学で、公開講座をすることになりました。
特別支援の研究をされている藤野博教授と、藤野研究室の院生でもある『いただきダンジョン』の共著者である加藤浩平氏とご一緒させていただいての参加となります。
私は主に、多人数向けの簡単TRPGのゲーム部分を担当します。
簡単にでも、参加者の方々がTRPGとはどんなものか体験できるような上手い仕組みを作れるよう頑張ります。

東京学芸大学へのリンク
公開講座

PageTop

UERG『象りの時計塔』増刷について

象りの時計塔2mini

UREG『象りの時計塔』
UREG第二弾、『象りの時計塔』は、キャンペーン・NPC・ループのルールを追加したサプリメントです。

『象りの時計塔』は残数が少なく、次回のゲームマーケットで売り切る予定でした。
しかし先日、UREGの基本を遊んでいただいている方からサプリメントの通販希望をいただきました。
遊んでくださっている方からの感想は嬉しいものです。
「UREGのシナリオをもっと遊びたい」と言ってくださる方がいるのであれば・・・と、この度増刷を決定しました。

次回作『偽りの美術館』は、カード付きでの販売を予定しています。
せっかくなので、『象りの時計塔』のカードも(2種類ですが)同時に作成することにしました。
その内1枚が下の画像の「一つ目の番人(サイクロプス)」です。

UREGキャラクター_01k

GM管理のキャラクター(NPC)ということもあり、他人を見つけると瞬殺するという凶悪な能力をもっています。しかも死にません。
視覚でしか認識できない弱点があるため、死角にいる対象をスルーします。
『象りの時計塔』は、こんな凶悪な存在がいる閉鎖空間を攻略するサプリメントです。

『象りの時計塔』の2枚のカードは、『偽りの美術館』のカードセットに同封する予定です。
サプリメント2種は、ゲームマーケット2016春での頒布後、インターネット上での通販ができるようにする予定です。
準備が整うまで少々お待ちください。

PageTop

ゲームマーケットまであと1カ月!

2016春のゲームマーケットまでちょうど1か月ですね!

■ゲームマーケット公式サイト
 一応ですが、ゲームマーケットとは何か?という人向けに、リンクを貼っておきました。
 日本のアナログゲームのお祭りみたいなもので、同人即売会的な立ち位置も兼ねています。


偽りの美術館タイトル

今回は、UREGの新作、『偽りの美術館』について紹介していきたいと思います。
まずUREGとは、TRPG風の脱出協力型ゲームです。
体験版を下記のアイコンのリンクからダウンロードすることができます。


追記の方に、ゲームの様子をト書きしたリプレイをつけました。興味があれば、ご覧ください。

『偽りの美術館』は、UREG第三弾として、それ単体で遊べるようにカードセットをつけたサプリメントです。
キャラクターカードは8枚、アイテムカードは23種類追加されます。
今日はその中から、2枚、ご紹介したいと思います。

UREGキャラクター_01i
一人プレイ時に推奨されるキャラクター、【inspiration】、通称、メガネ娘ちゃんです。
能力自体はUREG基本にいたキャラクター(追記で見れます)と変わりませんが、身長・体重・外見が変わっています。
基本もお持ちの方でゲームをする時は、お好きな方をお選びください(笑)。

UREGアイテム_01l
『偽りの美術館』で増えた新要素、ライフとダメージに関連したアイテムです。
ライフ(残機)が増えることで、閉鎖空間内にある罠を一度だけ回避することができます。

今後も、『偽りの美術館』の情報を出していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

続きを読む

PageTop