遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

UERG『象りの時計塔』増刷について

象りの時計塔2mini

UREG『象りの時計塔』
UREG第二弾、『象りの時計塔』は、キャンペーン・NPC・ループのルールを追加したサプリメントです。

『象りの時計塔』は残数が少なく、次回のゲームマーケットで売り切る予定でした。
しかし先日、UREGの基本を遊んでいただいている方からサプリメントの通販希望をいただきました。
遊んでくださっている方からの感想は嬉しいものです。
「UREGのシナリオをもっと遊びたい」と言ってくださる方がいるのであれば・・・と、この度増刷を決定しました。

次回作『偽りの美術館』は、カード付きでの販売を予定しています。
せっかくなので、『象りの時計塔』のカードも(2種類ですが)同時に作成することにしました。
その内1枚が下の画像の「一つ目の番人(サイクロプス)」です。

UREGキャラクター_01k

GM管理のキャラクター(NPC)ということもあり、他人を見つけると瞬殺するという凶悪な能力をもっています。しかも死にません。
視覚でしか認識できない弱点があるため、死角にいる対象をスルーします。
『象りの時計塔』は、こんな凶悪な存在がいる閉鎖空間を攻略するサプリメントです。

『象りの時計塔』の2枚のカードは、『偽りの美術館』のカードセットに同封する予定です。
サプリメント2種は、ゲームマーケット2016春での頒布後、インターネット上での通販ができるようにする予定です。
準備が整うまで少々お待ちください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する