遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2016春ゲームマーケットまであと9日

お久しぶりです!
スタッフその1です

ついにゲームマーケット2016春まであと9日となりました。
今回の新作は大人気脱出ゲーム「UREG」のサプリメント、「UREG 偽りの美術館」
現在完成間近です
ただいま最終確認を行っており、本日が入稿日・・・。
(なんだか毎回ぎりぎりな気がする・・・
ゲームマーケット2016春で皆さまの手元にお届けできるよう、頑張ります

今回は、前作よりさらにパワーアップしました。

・すぐに遊べるカードセット付き
「UREG」の基本ルールブックがなくても、「偽りの美術館」だけですぐに遊べるカードがセットになっています。
キャラクターカード・アイテムカードも一新されているため、単独でプレイが可能です。
もちろん、基本ルールブックと組み合わせればさらにプレイの幅が広がります

・続けて遊びたくなるストーリー性
前作「象りの時計塔」よりさらに増したストーリー性。
新たに加わったキーパーソンを軸に、シナリオが展開していきます。
1冊全てを遊びつくすと、まるでTRPGの長編キャンペーンに取り組んだような達成感が味わえるはず

・クトゥルフ神話好き、必見
今回新たに追加されたルールに「ダメージ」があります。
物理的な攻撃等によってダメージを受けることもあれば、得体の知れぬ恐怖に襲われることも・・・。
探索者をやりたいけどルールが難しい!時間がない!そんなあなたに、「UREG」はいかがでしょうか
個人的には、CoCよりシナリオ作成・セッションに時間がかからないところがポイント高いです

今回のゲームマーケット2016春での頒布のほか、インターネット通販等も予定しています。
ぜひまた新しい閉鎖空間からの脱出に挑戦してみてください!

5月5日は東京ビックサイトN03で僕と握手!
スタッフその1でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。