遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

UREG偽りの美術館チュートリアル小説を配信予定。

小説ウェブ広告

ゲームマーケットがついに明日となりました。

突然ですが、ゲームマーケット新作となる『UREG偽りの美術館』の購入者にだけ分かるパスワードを掛けた限定記事をブログに公開します。
そこでは、GMやクリア済みのプレイヤーにだけ読んでほしい『偽りの美術館』を舞台とした小説があります。
作品の雰囲気や描写の仕方など、GMの参考になる点があるのではないでしょうか?
もちろん、この小説における主人公の行動は一例に過ぎません。実際には、小説にはない展開が繰り広げられることでしょう。
チュートリアル代わりに、短い読み物として呼んでもらえれば幸いです。

小説は、スタッフその1さんが思いつき、執筆してくれました。読んでみた感想としては、
「これは普通に、ホラー物の脱出ゲームのノべライズだよ!」
いやぁ、小説にすると、こんな世界観になるんですね。思ったよりもホラーでした。
小説オリジナル主人公の女の子が健気に脱出を目指します。
今しばらく、お待ちしていただければ幸いです!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する