遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

9人と12人に『みんなでダンジョン』!

WIN_20160817_141314.jpg

遊学芸です。
8/8に行った狛江でのゲーム会ですが、実は8/17にも第2回を実施しました。

前回の参加者もいらっしゃるということで、『みんなでダンジョン』をパワーアップしてきました(主にイラスト関連)。
第1回は9人が迷宮の奥に行きドラゴンと戦うものだったので、今度は12人がピラミッドの奥でビッグファラオと戦うシナリオにしました。
上の写真は、ピラミッド内に入った様子と、ビッグファラオ(描きかけ)ですね。

東京学芸大学では、あえて状況描写は語りだけにしていたのですが、視覚優位者には話だけでは分かりにくいという意見をいただいたので、狛江で行う時は即席絵で状況を説明しています。
あらかじめ風景やモンスターなどを大きくプリントしておき、貼っていくスタイルが誰にでもやりやすいと思います。

また、狛江で配った『みんなでダンジョン』のキャラクターシート、キャラクター作成、GMが知っておくゲームの構造をダウンロードページに上げています。
『みんなでダンジョン』ダウンロード


これだけで遊べるようにはまだつくっていないので、どんなゲームなのか?というのを知りたい人が見るとよいです。

IMG_6167.jpg

『みんなでダンジョン』は、小一時間でキャラクターを作り、団体行動するタイプのTRPGです。
皆でサイコロを振り、能力値以下の出目がでた分が成功となり、全体の割合でどのぐらい成功したかによって、その後の展開が変わります。
この独自の判定方法により、シナリオに手を加えず、3~45人のプレイを可能にしました。

IMG_6154.jpg

キャラクター作成は15分前後でできます。

IMG_6159.jpg

サイコロを振ってつくれるので、キャラクターを作ったことがない人でも、簡単にキャラクターが出来上がります。
時間が余って、キャラクターのイラストを描いていた人もいます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する