FC2ブログ

遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TRPGフェスティバルお疲れ様でした!

遊学芸の保田です。

 8/31〜9/2のTRPGフェスティバル行ってきました!
IMG_20180831_162636.jpg 

 今回は、縁あってインコグ・ラボのライブRPG『インコグ・フェスティバル』の作成・運営しました。

IMG_20180831_122938.jpg
 インコグ・フェスティバルは6種類の世界観と60枚のカードをどどーんと集めるカードコレクション型協力ライブRPGとなります。
IMG_20180901_222125.jpg 

 皆さんのおかげで2回とも大成功!50人中、40名を超える参加で会場がぎゅうぎゅう詰めでしたが、皆さん忙しなく楽しまれていた様子でした!


ライブRPG+ハグル(情報収集)+推理+ガチャ+カードコレクションゲームという要素てんこ盛りなため、大量の依頼文と複数種類のシステムがあれば他にも流用できるので、閉会式で名乗り上げた皇帝を目指す7人の戦国時代ゲームデザイナーたちの世界が入り混じるライブRPGもできちゃいます(笑)。

また、9/1のフリープレイコーナーでは、オリジナルシステムの非リアル脱出ゲームTRPG『UREG(アレグ)』を4回プレイし、『いただきダンジョンRPG』1時間卓を計2回プレイしました!(その後、9/2の最終日にいただきダンジョンRPGを1回、バスでUREGを2回)
 オリジナルシステムをTRPGフェスティバルでやるのは難しかったため、1人30分からいつでもOK!という超窓口を低くしたおかげで遊んでもらえました。
IMG_20180901_154231.jpg

IMG_20180901_122318.jpg

『いただきダンジョンRPG』は、マッチョなお姫様と頼れるメイド(主従ともへっぽこ)がゴブリンから羊を取り返しに行く話と、
チーム名決定で蟹と船が出てしまったことで名付けられたチーム蟹工船は奴隷船を舞台にしたちょっとダークなお話が展開されました。

UREGは、ちょっとした空いた時間に遊ぶのには適しているようで楽しんでもらえました。
また、バスの帰り道に遊ぶことができるなど、場所を選ばずにプレイできるのは良いですね!
IMG_20180901_155813.jpg 

9/1と9/2は『いただきダンジョンRPG』共著の加藤浩平氏が参加しているノルディックLARPと口頭発表があったため、今年は『いただきダンジョンRPG』をゲリラ企画的に立てました。

TRPGフェスティバルのフリー卓で立たれる皆さん、最終日の11:30~13:30は狙い目ですよ!
ボードゲーム卓が多いため、下のようにTRPGを目立たせたら4名の方が参加してくれました!
また、加藤さんの講演を聞きに行ってくれていた方々も参加して、最終的に計7人で『いただきダンジョンRPG』がプレイされました!

IMG_20180902_083021.jpg

その結果が、この「ボスをPC7人がボコる図」へとなるんですけどね!w

IMG_20180902_132353.jpg

以下は、加藤浩平氏、ビョーン氏、デニーズ氏が共同で口頭発表された
「教育研究・発達支援研究・メディア研究から見たTRPG・LARPの可能性」
の時の写真となります。
TRPGフェス口頭発表のツイッターまとめ

IMG_20180902_090352.jpg

IMG_20180902_090836.jpg

IMG_20180902_093128.jpg

IMG_20180902_100223.jpg


IMG_20180902_090013.jpg 

お疲れさまでした!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。