遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

ブース決まりました!no.536

 ゲームマーケットのブース場所が決まりました!
 ブース番号は536で、中央の通路付近に位置しています。
 少しでも興味がありましたら、ぜひ覗いてみてください!

 初参加なので色々と手間取るところもありますが、頑張って乗り切ります。
クニガタリ以外に、シンプルなゲームも間に合えば提供したいと考えています。

ちなみに、右下にある色つきカードが製品版の形式になる予定です。
背景にある試作品よりも主に白部分が少なくなる予定ですw

クニガタリの基本的なゲームの説明を少し。
クニガタリは3つフェイズに分けてゲームが進行します。
人口増加や収穫といった「準備フェイズ」
国や国民を動かす「国営フェイズ」
食料を消費したり、維持費を支払うといった「消費フェイズ」
この3フェイズを1ターン(1時代)として回していきます。
ここら辺はF.E.A.Rのゲームでよく使われる戦闘ルールを参考にしました。
セットアッププロセス、イニシアチブプロセス、クリンナッププロセスですね。
ただ、大枠の構造と扱う内容が似ているだけで、手順は大分変ってしまっています。
そこは実際に遊んで体験していただければと思います。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する