遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋のゲームマーケットに出すゲームを少し紹介

UREG
UREG(アレグ)は、非リアル脱出ゲームというTRPGやブラックストーリーズやなぞなぞに近い協力ゲームです。
GM(ゲームマスター:司会進行役)とプレイヤー(脱出するキャラクターを操作する役)に分かれて遊びます。
GMは脱出する答えを知っていますが、それを直接教えることができません。
プレイヤーに脱出する答えを出してもらうために協力していくというゲームです。
GMは以下のようなシートを見ながらプレイヤーに状況を説明します。
UREGサンプルシナリオ

人門
人門(じんもん)は、クトゥルフ×人狼というお題をスタッフその1さんからもらって作りました。2作同時作業は厳しいですね。
以下はストーリーです。
 そこは、とある山奥の街。ある日、ほこらにある祭壇がひび割れ、混沌なる邪神が不完全にも目覚める。
 邪神は街に魔手を伸ばし、ひとりを『怪死』させた。
翌日、それを見た街の誰かが言った。これは、この地に封印されし、混沌なる邪神の仕業だと。
 街の[住民]は、混沌なる邪神の信者を『追放』して、邪神を鎮める『祭り』を行なおうと決める。
[探索者]はこの街に邪神の信者がいることを突き止め、[狂信者]は邪神の降臨を目論み、
人の姿をした邪神の[化身]は最高のタイミングで正体を明かそうと考える。
 そして、深淵より自分好みの結末へと導こうとするこの宴の[GM(ゲームマスター)]こそが、混沌なる邪神。
 様々な思惑が絡んだ一幕が今始まる。

だいたいこんな感じの雰囲気のゲームです。
 クトゥルフで有名なニャルラトホテプがGM役で、プレイヤーは容疑者役です。ニャルラトホテプの信者じゃないかと疑われている人物を担当します(笑)。リスポーンを導入しているため、人数が5人の場合は、最後の一日前まではプレイヤー人数を減らさずにゲームを楽しむことができます。
zinrou2.jpg

スライド10
スライド10(テン)は、簡単指先アクションパズルゲームです。10のまとまりを見つけて、それを指で動かすだけという簡単なゲームです。何度でも違う状況で遊べます。
 関係あるまとまりを見つける力を養うためのゲームとしてつくりましたが、ゲームとしても楽しいものになっております。
IMG_0254.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。