遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

スライドペアルール

スライド10
遊学芸の保田です。

「フロー」にお邪魔した記事で少し書いた、スライド10の拡張ルールについて書きます。

拡張ルール「スライドペアルール」
 スライド10の基本ルールからの変更点は、プレイヤーが2人1組のペアを組んで対戦するという点です。ペアは、1プレイヤーとして数えます。そのため、このゲームは2、4、6、8、10人の偶数が適正人数となります。
 ペアになったプレイヤーは、手番になったら、お互い片手を出します。そして、2つあわせて10になる数字駒に一本指をそれぞれ置き、お互いの手のどこか1か所以上が触れるようにくっつけてください。もし、手番中にペア同士の手が離れたら反則になります。
 ペア同士は話し合いながら駒を動かしてかまいません。
 審判は、爆弾コマが動いていないか見ていることはもちろんのこと、ペア同士の手が離れた時には反則となるので、注意してみましょう。

 いかがでしょうか?家族や友人で遊ぶ時に用いれば、協力プレーを楽しめますし、いつも以上に盛り上がるはずです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する