遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

ゲムマ2015秋まであと4日~フロンティアマップ2~

こんにちは!2日連続遅刻、遊学芸のスタッフその1です
ごめんなさい、歯医者に行っていました

ゲームマーケット2015秋が刻一刻と近づいてきますね
スペースは"C25"、下の場所になります
ゲムマ地図
試遊卓もありますので、ぜひ!遊びに来てください

今日は作成中の「フロンティアマップ」についての記事その2です。
このゲームの魅力は・・・そう、モン娘でしたね
選べる種族が31種族!というのが美味しすぎるゲームです。
(製本版で減ってたらどうしよう・・・)

ちなみに、各種族・男女別のランダム名前表もありますΣ(´Д`*)
全てダイス(6面体のサイコロ1つ)で決めることができるので、作成も手軽です。
キャラ作の自由度が高いのに手軽、という2つを兼ね備えたシステムになっております
フロンティアマップ広告06
前回は亜人を紹介しましたが、今回は妖精たちを・・・。
がフェアリー、
中央がケットシー、
がコボルトです。

全て区分としては妖精ですが、
昆虫の羽根を持ち、小柄な人間の姿をしているフェアリー
長靴を履いた猫の姿をした妖精のケットシー
二足歩行する犬の姿をした妖精のコボルトと、
個性豊かなバリエーションがあります。

このゲームでは開拓のために様々な作業をするわけですが、当然その過程で疲れがたまります。
それを現すのが「ストレスポイント(SP)」というシステムです。
一部の能力や魔法を使うとSPがたまります。得意なものであればその人はSPをためずに作業できます。
つまり・・・得意な誰かにやってもらえば自分はストレスがたまらないんですよね

ストレスをためずにすむ方法は他にもあります。「リソース」というルールです。
特殊能力や種族の特徴によって、『リソース「○○」』というSPに代わって消費できるポイントがあるのです。

たとえば・・・
井戸を作るために《N治水》難易度5の判定を行いたいが、《N治水》が得意でないケットシーは【ウォーター】の魔法を使ってSP1ためて【S魔術】で判定する。
→リソース「」を消費し、SPを増やす代わりに「猫」を減らして判定する。


という形になります。
(モフモフされた猫はいったいどこへ・・・)
・・・雰囲気は伝わるでしょうか

また、ランダムイベントによってSPが増えてしまうこともあります。

たとえば・・・
「ゴブリンの襲撃」が起きた。解決しないと皆のSPが1増える。
→解決できなかったが、ケットシーは皆のSPの代わりにリソース「猫」を消費。皆のSPの増加は起きない。


という感じです。
(猫はいったいどうなったの!?)

SPはその名の通りストレスの値ですから、増えすぎると集団がぎすぎすしてうまく開拓が行えません
しかし増えるのを恐れていては開拓が進みません
どこでリソースを使い、どこでSPを増やし、どこで休憩するのか。
プレイ中はなかなか考えることになりますよ

ルール把握用の「チュートリアル」というゲームモードも実装予定ですので、ぜひ"C25"にてお試しください
それでは、スタッフその1でした

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する