FC2ブログ

遊学芸

「人を育てるゲーム」を目指してテーブルゲームを作成しています。コミュニケーションとゲーム研究会始めました。

UREG投稿シナリオ『炎の芸術家』

スタッフMさんからTRPG風脱出ゲームUREGのシナリオを投稿していただきました!
タイトルは、『炎の芸術家』です。
全7ページとあり、GMへの説明が丁寧になされています。

このテストプレイに参加させていただいたのですが、実はそれがUREG作者にとってUREGの初プレイヤー経験となります(笑)。
ゲームシステムの都合上、どうしたって自分で自分が作ったUREGを新鮮に体験することはできなかったのですが、プレイヤー楽しいですね!

炎の芸術家 

PageTop

2016年に東京富士大学と共同開発した面接ゲーム教材

鬼面接官から採用を勝ち取れ!タイトル

この間、東洋大学で2019年版を出した『いただきダンジョンRPG』を実施した時にご一緒した方と話していて、前につくった面接ゲームに興味を示されたのでちょうどいい機会だなと思ってサイトを更新して、面接ゲームのページを作成しました。

2016年に「手塚キャラクター発想支援カード」を作られた東京富士大学の山川悟教授に声をかけていただき、共同開発したゲーム教材『鬼面接官から採用を勝ち取れ!』は、面接官と就活生両方の立場を体験する面接ゲーム教材です。

実在する企業を題材にしており、事前にその企業を調査してから実施することが望ましいですが、ゲーム単体で遊ぶことも可能です(その場合は学びも少なくなりますが…)。

面接官は、就活生がどんな回答をしてほしいのか模範解答例があり、それを基準にして「採用」か「不採用」を決めます。

このゲームの面白いところは、学生が一度面接官をした企業で答えを知っているのに、就活生の立場になって実施してみると「採用」されない所です。

面接に定形的な返答はないことを学ぶには、まず面接という仕組みを身体で理解するのが一番早いと考えています。そのためには、普段面接練習ではしないような立場、採用基準をしっかりと設けた面接官として面接することを体験するのが一番ではないでしょうか。

遊学芸では、「遊び」と「学び」をひとつにしたゲーム開発に勤しんでいます。
そのため、「教材」と「ゲーム」両方の分野からアプローチしています。

リンク▶『鬼面接官から採用を勝ち取れ!』

onimen02.jpg

onimen01.jpg

PageTop

ゲームマーケット2019春は5/25,26両日参加します!

遊学芸です。
ゲームマーケットの両日カタログは、新作の『みんなでダンジョンRPG』と2019年改版の『いただきダンジョンRPG』、サモンスケート、UREGとRPG系アナログゲーム盛りだくさんで行こうと思います。
前回、サークルカットに載せたものの『みんなでダンジョンRPG』は出せなかったので…2019春が新作となります。

何度もサークルカット作っているものの、カットに入れる情報って難しいですね…基本、ひとりで宣伝から制作までこなしていると、苦手分野が浮き彫りになってしまうなと思います。
サモンスケートで冒険企画局様にご紹介いただいた時も、宣伝下手というアドバイスもいただいたので、それを改善していきたいですね。

ゲムマカタログ

PageTop

落書きイラスト

MakeGirlsMoe
こういうのあるんですね。自動で女性キャラを作成してくれるオンラインサービスです。
面白いのは時代のバーがあって、年代別で画風を変えてくれるところ。
オンラインセッションの女性キャラ(男性キャラできないのは残念…)であれば、これを使ってNPCやPCも簡単にできるなと思います。

というので、これででてきた女の子書いてよ。と言われて描きました(出てきた絵は左上の顔イラスト)。
右肩の布ぉ…!をどうしようかと思いマントに。服装は萌えっぽく。

イラスト16

PageTop

落書きイラスト

クリスタの3Dモデル使って描きました。
色使い上手くなりたい。

イラスト15

PageTop